2020年5月1日金曜日

公園男女の新歌を鑑賞する。

①BAZOOKA預告篇

表紙から漂う力作の預感。だって韓流お得意の紫螢光色。(;^ω^)
再生釦を推すと。。
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 爽快で彈みのある旋律。全三作とは違う音色だが
公園男女が作風變化させても違和感ないなああ~~。

それを三曲目と四曲目が證明している。



これはずばらしい。凡作歌がない!!! 




②本篇(99/100)

預告篇から期待したとおり力作誕生です!!

DIAの「うううわあああ」に映像も音も似ているのだがDIAは無風だったなああ。
つまり現代風でぃすこさうんどでしょ。

公園男女のほうが編曲が柔らかいので耳にもっと心地よい感じ。

終始のりのりの樂曲をつくる名人が韓國は多いなああ。


ところでこの動畫を幾度も看て氣づいたのが過去作にあらわれた青い魔法書の
がちらちら映る。

そしてでかい漫画にとうじょうするようなでかい鍵(;^ω^)で扉を開ける。

歌詞の内容は宇宙に関してだから映像とは接着していないんだよね。しかし過去作を
想起させる手法がうまい!!

月、★、太陽、宇宙と世界觀に統一があり團名の通り爽やかな歌を一貫
させている製作班と企劃した役員に
(ノ^∀^)ノ☆パチパチパチ
(ノ^∀^)ノ☆パチパチパチ

自然婦人團は毎回作凬變化させて無個性になっているからなああああ。

今年の傑作10撰にはいるなあああ~~~今作は。
美顔そして巨乳のそそがいれば100點なのに。

7個人の舞蹈をみたかった。゚゚゚゚(゚´Д`゚)゚