2020年3月26日木曜日

最近觀た金属音樂良質篇

①燃える魔女(惡魔と蹈する)98/100
すいす出身の鋼鐵婦人たちの新歌は
なんと衣裳も化粧も1980年代直球の音。
これは凄い!(;^ω^)

まるでRATT、MOTREY CRUEの女版(;^ω^)

近年「あの時代の音はよかったよね★」を再現する
日本のBANDMAID、フィンランドの黒い野獸が大當りを出した
のでその空気を讀だんのか

「わたしたちもあの作風でいきましょうか★」の作戰會議後に決定したような
快作が誕生!!

螢光燈耀く酒場で下品な化粧をした娼婦のよな娘たちが叫ぶ。
すばらしいいい。(;^ω^)

こういう

爽やかな樂曲が市民權を奪還すればまた金属界隈が盛況になるはづ。
毒藥が沸騰しているかのような喚く贋めたる團には全員死んでほしい。
(;^ω^)

まのうおおさんからの一言でした。(;^ω^)




②one desire/after you are gone(100/100)
表紙の女は血行不良なのか?とおもうほど精氣のない肌と
顔だけが偶然この動畫を觀たら。。

(°д°)おおお~~~~

開始10秒でキタ━(゚∀゚)━!ああああと叫んでしまう。きらきら
編曲。
この人たち誰? かれらの公式頁を觀ると。

なんとまてしても音樂大國フィンランド出身。(;^ω^)
またもやだめだめめたる界隈に檄を入れるために救世主が到來か?

BONJOVI, JOURNEYより甜い歌謡だがこれがよいんだよねええ。
一時期日本の金属客から注視されたHardline, GOTTARDに近いか?

いやあああ~~哀愁あるわああああ~~。

歌男の容姿はJOURNEYのすてぃーぶべりーを想起する。
きっとのこの人たちも産業音樂と揶揄されたが質のよかった
あの時代に還りたいだろうなああ~~。かれらの全身から音から

好い音樂をわたしたちに届けたい空氣がばしっ
!と傅わるわ。 まさに100點!拍手拍手ヽ(・∀・)ノ





③家政婦音樂團(日本公演)97/100
日日人気鰻登りのばんどめいどちゃん。

海外からは絶讚され「硬石音樂の救世主降臨★」と言われるほど。

たしかにねえええ。合州國の音樂酷いもんね。日本はそれ以上だが。(;^ω^)

暗い遅い重いめたるが蔓延。そして唸ればよいとおもっている無個性な
集團がぞろぞろ。

秋元康が「おまえら錢と時流のことだけ考えていたら日本のようになるぞ!」
と心中思っているのでは?

ところでこの日本公演、あまりにも音が好くて編集過剰でしょ。
とおもうが樂しんでいる5個人の

姿が可愛いし茜ちゃんの太鼓演奏もいつもながら( ゚д゚ )おおお~~
と感心する。

人氣獲得して衣裳が豪華になった個所が看過できないね。( ゚д゚)ウム

それにしても曲作製は統一感があって凄いな。今まで金属團の

西洋事情をみていた多くの客は

「時流に便乗した音に變化するのでは?」と心配になるが
いまのこところそんな心配はなさそう。