2019年5月11日土曜日

最近聽いた金属音樂 [ 加筆 ]



①ancient bards(fantasy's wings)

歌名と表紙をみると和人の期待が昂まることまちがいなし。
soul calibur4の主題歌なのか?と勘違いしてしまうほど。(^_^;)

この樂團はFANAL FANTASYだいすき☆と公言。

なるほどねええええ。 開始早早きらきらぴろぴろ音が洪水のように
視聽者の耳に襲いかかる。
すばらしいいいい~~~。











②andormida(discoveries)100/100


またもや歌名と表紙を看た金属客は
昂奮するにまがいない!と確信できる音。

宇宙めたるがきたああああああああああああああああ!!!
キタ━(゚∀゚)━!
開始直後のきんきん鳴る鍵盤の響きで『勝負あり一本!!』

と絶叫。そしてDreamtheaterの太鼓男が批いているの?
とおもわせるほど濃厚で激しい音。

これだよねえええ。いやああ。宇宙めたるを演奏させると
アメリカの右に出る國はないのでは?

さすが偉大な「Boston」を産出しただけの國だわああああ。

我が個人の金属日記を徘徊してみつけたこの樂團、

かれの記事には「今年は宇宙前進音樂の當り、そして豊富な年』とのこと。
同意するわああああ。



③andromida(conflict)100/100



こっちの曲も好いね。↑の姐妹篇みたいな音だけど。(^_^;)




④JOURNEY(SEPARATE WAYS) 100/100

樂團を飛躍させた功勞者STEVE PERRYが脱退以後、我は全く
JOURNEYを聽かなくなってしまった。それほどSTEVEの歌聲をすきだったなああ。

かれの個人歌集も買ったくらいだから。

ところでその穴埋めのためにフィリピン出身者の歌男を加入させたと
風の便りに聞いたけど我の關心がもどることはなく永い時間が経過。

我の推薦欄に登場したので(「・ω・`)・・・ドレドレ (「・ω・`)・・・ドレドレ

と試しに聽いてみると。。。。

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

STEVE PERRYに近い歌唱と聲質。 す、凄い。( ̄◇ ̄;)

驚きはもう一つ。あれ? 金属界隈で有名なZACK WILDEとしごとをしたことも
ある太鼓男、でぃーんかすとろのばではないか!!!!!

批きかたうまいなああああ~~~~~。さすがです★

さてこのフィリピン歌男。母国公演だからさらに力がはいることは當然なのだが

響きわたる聲と會場を沸かせる演舞は仰天。前任歌男の
STEVE PERRYと比較してものたりないと想う人がいるのもわかるが

JOURNEYを再始動させるには充分な逸材。凄い動畫を觀てしまった。