2019年12月19日木曜日

[ 365加筆 ]月娘纏集7回目


①蝶蝶99/100點

躓いた前作はいはい体操(^_^;)からどうなるか?
と多くの韓愛地球人の待望と不安の新歌!!
預告篇を觀たときは『これは反省を活用した新作がでるかも?』



全歌統一感があるからね。




そして本篇は。。。



結果は汚名挽回、汚名払拭の力作!!!きたああああああああ~~。

一聽したときは絶叫高音の『蝶のよう翔ぶ♪』が
耳障りでこれは失敗2連發になるか?と不安が
大きかったが繰り返し聽くと

「うんうん、これだ♪ 月娘はこの音と映像だよねええ~~』と
納得のできあがり。


黒人女(奴隷風貌)(^_^;)、不美な白人女、いすらむ婦人などなど
團名からも滲み出ているように蝶が世界を駈巡る映像。

そして今回の体操場面は誰が前列に來ても
迫力と存在感がある。きむりっぷはさすがの空気。美顔だしねええ。

そして顔がでかい宇宙小女の「辣味噌女」にそっくりなイブ婦人も
力があるなああ~~と感心。

童顔のちゅうううちゃんも目を惹く存在感。こんなに体操上手なのね。(^_^;)


月娘12個人は
凄いなああああ~~~。(^_^;)
今年の韓流女團の非ただいま歌傑作10撰。




②365(100/100)

今年韓愛地球人に衝撃をあたえた歌のひとつは「蝶蝶」にまちがいない。
しかし完全體になってから
積極的に韓國内外で公演をするのかとおもいきや活動きが停帶。

そしたらやっぱりというかかのじょたちの事務所の
財務危機のお知らせが。(;^ω^)

まあねあれだけ豪華な音樂動畫をつくっていまいちな手應えならしかたない。

かのじょたちの運命はどうなるのか?とおもいきや
年末接近中に力作を發表!!!(;^ω^)

蝶蝶と比較するとそれほど大きな衝撃はないのだが

しかし!!これぞまさにわたしたちが期待した音に寸分の狂いがない
まさに名人藝のような歌と潤いと哀愁が流れ漏れているかのような空氣。

そしてこの365を組み合わせて宇宙(太陽系?)を表現した
圖案はみごと。天才絵師ですなあああ。


LOONAの世界觀をつくりあげた責任者が退任したのでここが非常に氣になるが
この樂曲の水準の高さはどこから來るのか?

かれが事務所と喧嘩別れしても製作だけはかれに依頼をしているのかな?