2019年5月12日日曜日

【2個人の忍者男が鑑賞する】おまごるちゃんの新歌

①第五の季節(82/100)

我は特に期待はしていなかったかのじょたちの新作。
(「・ω・`)・・・ドレドレ

第一聽「(。-_-。) うーん。らぶりこちゃんの歌みたいだな。印象弱い。おしまい!】


だったのだが、再度聽くと。(。-_-。) うーん。わるくないかな?
尺も4分間あるし前作を反省したのかな?と我の心情が変化。

哀愁溢れる歌声と聲質。ちび班長とすひんちゃんが大部分を歌唱する
本作は再生回數の勢いが凄い。サンキュ (;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) 汗フキフキ

すでに2日間で350萬超。かのじょたちの活動史上最速では?

おまごる熱愛客には高評価なのだろう。

しかし我が氣になる個所は映像が寓話色でないこと。
爽やかを追求しました★だけでかのじょたちの武器が弱いんだよねええ。

そして樂曲を分解して聽くと
同じ小節を再生しているだけにみえる。

和人の嗜好に合致した前前作の【秘密の庭】のような
起承転結がないのがねええ。サンキュ (;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) 汗フキフキ


とぶつぶつ想いながらMNETの音樂番組を鑑賞すると
作曲者たちがやはり過去作と違う。!!!!!

あああ~~これが原因かあああああ。



さて「ぷろぐれさん」の感想はどうなるか?日常。おまごるちゃんに無関心なかれは
【今回も凡作ですね★】と言いそう。( ̄▽ ̄;)





②2個人の忍者男が鑑賞する。

10個の手裏剣が点燈すると満點。はたして今回は?










出ました満點!!!!!!!!

かれらの言うとおり
季節を表現した背景は美麗なのだが我の意見だと人工画像が多いため
それほど感動しないのが減點。