2019年5月21日火曜日

らぶりこちゃんの新歌を鑑賞する

①美しい日日(100/100)





の預告篇から宇宙牛男による作曲の前奏と短い本篇、次のeone師範
の作品「close to you] 良質な旋律聽いたら公開日の期待が
膨らみましたねええええ。

そしていよいよその日が來ました。
一聽しただけでキタ━(゚∀゚)━!あああああああああああああああああああああああああ

最初は「今日からわたしたちは」歌のように陽氣で最後まで疾走するのかと
おもいきや主節や中間部は前作の「發見と喪失」にっそくりな小節で
せつなさが満開。キタ━(゚∀゚)━! キタ━(゚∀゚)━!

かのじょたちの過去作の集大成みたいで音質、編曲、樂曲質に關しては
完璧。 最初はこの朦朧とした白い昼のような映像が哀愁ある歌と合致していないのでは


とおもい評価を97/100にしようかとおもったけど

後日装着された英語翻譯歌詞を讀むと。(「・ω・`)・・・ドレドレ 

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 
若い男女の過去を回想する内容で感動する。なるほどだから
夢のようだった甜い日日を連想させる白日夢になっているのね。と製作班の
技倆と發想に驚嘆。

特に歌詞の
【 the shinning glare between us on that day we are like two people in a drawing. it is like a dream 』

女友の傑作「らふ」に匹敵するほどの文學性があるとおもうねえええ。
すばらしい作品の誕生です。脱帽しました。
( ゚д゚)ウム



2019年5月16日木曜日

「加筆」櫻銃彈の新寫眞を鑑賞する。


新歌がたのしみ。前作はつまらんなああ~~。期待はずれやん。とおもったが
繰り返し再生鑑賞しているうちに我の夢中度が高くなってしまったなあああ。
( ̄▽ ̄;)
AOAとTWICEを合体させたような空気が好いんだよねえええ。美貌と個性ときらきら
感が揃ったおそろしい團體。さすがFNC事務處。


①紅い髪姪ちゃん。
腰廻りの括れとおっぱいが凄い。( ̄▽ ̄;)
これは和女子が嫉妬する憧れる体型でしょうなあああああ。
さすが出道前から美貌担當と噂されるだけあるね。( ゚д゚)ウム




②宇宙小女のぼな。あれ? 轉職ですか?ぼなさん。
我が錯覺するほど似ているね。
じうおんさんは我の嗜好ではないのでこれでおしまい。




③心ちゃん。惡人秋元康に勧誘されそうな寫眞。( ̄▽ ̄;)
韓流業界が薄化粧で攝影するとは珍しい。




 ④ゆじゅ
黒桃のじすに少し似ているかも。性格の好さがでている顔。
 肉食生活をやめて野菜中心の食事にするとこういう顔になりそうな氣がするんだよねえ。 我は。






⑤れ
どうもなああ~~おでこ出し結髪はかのじょがおばさんにみえるんだよねええ。
前髪ありにするべき。



⑥はゆ
小さいおっぱいを前に突き出し大きくみせようとする努力家のはゆんちゃん。
髪留めと縞模様の衣裳がカワ(・∀・)イイ!!
飲料水の廣告に出そうな容貌で(・∀・)ナイス!




2019年5月12日日曜日

[少少修正] 櫻彈丸團員の美人順位。



①一位 (日本)理由は桃國のでいしーにそっくりだから。
    我の嗜好の顔なのだよねええ。兩個人は。(*^_^*)




②二位 れみ(日本) 金髪は不適だがやはり美顔。かのじょの顔も我の嗜好。うむ。




三位 ぼら AOAのちょあを想起する短髪が似合う美女。


④四位 みれ(韓國)AOAのちゃんみに少し似ている。笑顔が魅力。存在感も強い。うむ



⑤五位 はゆん ちょいとおばさん顔のような。(^_^;) しかし料理がじょうずそうな
    家庭妻を連想させるにくい美女。



⑥六位 ゆじゅ  韓國藝能界隈の典型美女。この動畫では美貌光線が出ているなあああ。






⑦七位 心(日本) あんぱんまん











⑧八位 じうおん 確かに美女なのだが我には魅力を理解できない。



⑨九位 ちぇりん かのじょはよくこの顔で櫻彈丸に選抜されたああああと想うんだよね。(^_^;)



⑩獸醫 りんりん(台灣) うーーーーん(-_-;) 






【2個人の忍者男が鑑賞する】おまごるちゃんの新歌

①第五の季節(82/100)

我は特に期待はしていなかったかのじょたちの新作。
(「・ω・`)・・・ドレドレ

第一聽「(。-_-。) うーん。らぶりこちゃんの歌みたいだな。印象弱い。おしまい!】


だったのだが、再度聽くと。(。-_-。) うーん。わるくないかな?
尺も4分間あるし前作を反省したのかな?と我の心情が変化。

哀愁溢れる歌声と聲質。ちび班長とすひんちゃんが大部分を歌唱する
本作は再生回數の勢いが凄い。サンキュ (;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) 汗フキフキ

すでに2日間で350萬超。かのじょたちの活動史上最速では?

おまごる熱愛客には高評価なのだろう。

しかし我が氣になる個所は映像が寓話色でないこと。
爽やかを追求しました★だけでかのじょたちの武器が弱いんだよねええ。

そして樂曲を分解して聽くと
同じ小節を再生しているだけにみえる。

和人の嗜好に合致した前前作の【秘密の庭】のような
起承転結がないのがねええ。サンキュ (;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) 汗フキフキ


とぶつぶつ想いながらMNETの音樂番組を鑑賞すると
作曲者たちがやはり過去作と違う。!!!!!

あああ~~これが原因かあああああ。



さて「ぷろぐれさん」の感想はどうなるか?日常。おまごるちゃんに無関心なかれは
【今回も凡作ですね★】と言いそう。( ̄▽ ̄;)





②2個人の忍者男が鑑賞する。

10個の手裏剣が点燈すると満點。はたして今回は?










出ました満點!!!!!!!!

かれらの言うとおり
季節を表現した背景は美麗なのだが我の意見だと人工画像が多いため
それほど感動しないのが減點。






2019年5月11日土曜日

最近聽いた金属音樂 [ 加筆 ]



①ancient bards(fantasy's wings)

歌名と表紙をみると和人の期待が昂まることまちがいなし。
soul calibur4の主題歌なのか?と勘違いしてしまうほど。(^_^;)

この樂團はFANAL FANTASYだいすき☆と公言。

なるほどねええええ。 開始早早きらきらぴろぴろ音が洪水のように
視聽者の耳に襲いかかる。
すばらしいいいい~~~。











②andormida(discoveries)100/100


またもや歌名と表紙を看た金属客は
昂奮するにまがいない!と確信できる音。

宇宙めたるがきたああああああああああああああああ!!!
キタ━(゚∀゚)━!
開始直後のきんきん鳴る鍵盤の響きで『勝負あり一本!!』

と絶叫。そしてDreamtheaterの太鼓男が批いているの?
とおもわせるほど濃厚で激しい音。

これだよねえええ。いやああ。宇宙めたるを演奏させると
アメリカの右に出る國はないのでは?

さすが偉大な「Boston」を産出しただけの國だわああああ。

我が個人の金属日記を徘徊してみつけたこの樂團、

かれの記事には「今年は宇宙前進音樂の當り、そして豊富な年』とのこと。
同意するわああああ。



③andromida(conflict)100/100



こっちの曲も好いね。↑の姐妹篇みたいな音だけど。(^_^;)




④JOURNEY(SEPARATE WAYS) 100/100

樂團を飛躍させた功勞者STEVE PERRYが脱退以後、我は全く
JOURNEYを聽かなくなってしまった。それほどSTEVEの歌聲をすきだったなああ。

かれの個人歌集も買ったくらいだから。

ところでその穴埋めのためにフィリピン出身者の歌男を加入させたと
風の便りに聞いたけど我の關心がもどることはなく永い時間が経過。

我の推薦欄に登場したので(「・ω・`)・・・ドレドレ (「・ω・`)・・・ドレドレ

と試しに聽いてみると。。。。

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

STEVE PERRYに近い歌唱と聲質。 す、凄い。( ̄◇ ̄;)

驚きはもう一つ。あれ? 金属界隈で有名なZACK WILDEとしごとをしたことも
ある太鼓男、でぃーんかすとろのばではないか!!!!!

批きかたうまいなああああ~~~~~。さすがです★

さてこのフィリピン歌男。母国公演だからさらに力がはいることは當然なのだが

響きわたる聲と會場を沸かせる演舞は仰天。前任歌男の
STEVE PERRYと比較してものたりないと想う人がいるのもわかるが

JOURNEYを再始動させるには充分な逸材。凄い動畫を觀てしまった。