2019年4月5日金曜日

まにら48とちょるしーの新歌を鑑賞する。

①ちょるしー(ばびばびばびぶううう~~)0/100

絵の具を化粧品と勘違いして顔に塗ったような酷い容姿と
初期から現在までめちゃくちゃな作風(統一感なし)が全く改善されない。

韓國で習ったことを全てあなたたちにおみせします☆のような
女團。

そろそろかのじょたち自身と事務處の腦内には
解散、解體の二文字が浮遊しているにちがいない。


一回目の鑑賞時は あれ?SISの「say yes]の再配信?かとおもったね。
2回目の鑑賞時は あれ?夢日記からはやくも3個人離脱したのか?とおもった。


毎回作風を変化させたら無個性になることを認知できない事務處は
なにをさせてもだめでしょ。

それから『れな』が呟く場面も英語交じりで幼稚だなああとおもう。
不要でしょ。ださい歌詞。

初期團員がすでに2個人脱退したのはこのちょるしーに『未來はない』と
預想した行動だったのだろう。(^_^;)



②まにら48

全然話題にならない秋元康の海外支店。

陜い舞台の上でまるでからおけをしているようにみえる。(^_^;)

生歌で懸命に演舞する姿は感心するが容姿がみなさん酷いね。こりゃ。(^_^;)

乙女團が美人だと錯覺するほど。


偶像文化がない國だとしても美人を選ぶことさえできないとは。。。(^_^;)
 
會津灣12のきらきら特大祭りをみちゃうとね。。このまにら48は

Left 4 deadかとおもってしまう。