2019年1月8日火曜日

[加筆]宇宙小女新歌(la la love)預告篇を鑑賞する。


[夢が叶う」『あなたと我を救出』から續く類似預告篇第3回目。

弦樂器が演奏する恨めしい旋律ときらきらおるごーる音、

そして白馬に跨る空ちゃん。暗く妖しい映像は本篇が公開される日まで
昂奮が増大するのだが




宇宙小女は預告と本篇が大きく違うからなあああ~~。(^_^;)



そしてもうひとつ公開。

どれどれ。。。
うーーーーーん。 明るいサーカス作風なのでしょう?

?に坐り微笑むうんそちゃんの手にはタロットカードが。。




とわいすの「はいそれともはい?」を想起させる。



厭な預感がするなああああああ~~~。(^_^;)



星船事務處「これはとわいす模倣ではありません!!仮面舞蹈會です!!』


我 『そ、そうなのか。か、か、仮面舞蹈會。なるほどですねええ汗 ━(il`・ω・´;) ━タラァァ~ン』










①②は前作と同じ製作人Fullbloom先生。

開始直後から綺麗な旋律で胸が躍る。

eone師範に近い曲つくりをするなあああ。

まるで師範と弟子。fullbloom先生はかれの傍で
修行したのかな?(^_^;)

そしてが師範。

聽き較べるとやはりeoneだとわかる音で凄い。
なんでしょうね。起伏をつくるのが非常にうまい。
開始から曲中盤までのわくわく感。そして纏まりがある終わり方。

四月娘の『我の手を握って』の編曲がその好い一例。

の作曲者を初めて看る名前だなああ。


しかしこれまた非常に好い歌旋律。韓國おそるべし。

優秀な作曲家がごろごろ。

そしては宇宙小女應援團に感謝する歌でおしまい。

さて本篇はどうなるか?とわいす作風をして一度弱風を
してしまった過去がある宇宙小女。失敗を再度するのか?

どきどきしますねええ。