2018年6月13日水曜日

『わああすた加筆』2018公式動畫を採點する第25

①Def will(lady generation) 50/100

小室哲也が全製作で始動した女團
當然無名歌手の位置。日本では誰も知らない。。(^_^;)

韓流模倣を公言。
團員の中には金髪でおでこの廣い韓国人も。(混血かな?)

若い年齢の日本人がかのじょたちをみたらきっと
韓流?とおもうよね。(^_^;)

色彩や服装はまさに韓式。

新作はどうかというと。篠原涼子の代表曲らしい。
我は篠原を全然知らない。

力強さもなく耀きもないね。これ。
かのじょたちからやる気がないというか。。(^_^;)

再生回數も1。8萬ちょっと。わろす。


この曲調。PlaybackもしくはGidleが歌唱したら
大當りするだろうなあああ~~とおもうほど
旋律は好いんだよねえええ。



②juice, juice( vivid midnight) 66/100

韓国人が製作した歌。確かにそんな感じ。
色彩がBestie,TWICE、えるりそ、myBを想起させる。

まさに1990年代風。

歌唱力はよいのではないでしょうか?

つんくが作製した女團なので學藝會水準ではないのが
よい。

かれも小室哲也同樣芸能活動永いし實績あるなああ。






③わーすた(95/100) たぴおかみるくてぃー
日常我は日本の歌を侮蔑しているので

推薦欄に登場したらひやかしで觀にいくのだが

今回紹介するAVEXに所属するこの幼女團
(AVEXの名前を看ただけで厭なのだが)

どれどれと鑑賞すると。。。


おおお~~~~。(゜o゜) 好いでわないか!!
まづ歌詞がよい。非常にわかりやすい。

『あなたと一緒に飲むたぴおかおいしいねええ☆彡』

『底に沈んだ数粒のたぴおか』

『おいしい。おかわり(^o^)丿』


などなど

こういうわかりやすい歌詞が日本の音樂には少ないんだよねえ。
どうしても英單語を挿入したがる。しかも誤文や意思不明な。
ばかうよみたいで気持ち惡い。

そして衣裳はいつものように幼女なのだが歌詞と旋律がよいために
不快感は薄れる。うむ。

ところでこの幼女團。AVEXが企画した特別枠『アイドルストリート』
の中の一組なのだが 全四組中すでに2班が解散。(^_^;)

時流に便乗して偶像團をつくったけどうまくいきませんでした。(^_^;)

ちょるしーもなあああ、ただ日本で商賣したいだけで結成して
新作が女友模倣じゃなあああ~~~。(^_^;)