2017年7月20日木曜日

「sireniaを加筆」へびーめたるを鑑賞する④回目

①Nightwish(Amaranth)100/100

再生回數が一億に接近。(;^ω^) しかし!もう10年前の事件なのか。
時間が経過するのは疾いなああ~~。
JudasPriestからロブが脱退したときも大きな騒ぎだったが
Nightwishのほうがめたるファンは動搖したよね。この歌はたーや不在でも
かれらしい編曲と厚みのある音。映画音樂のような作品で欠点がないのだが

                             

あねって婦人の歌唱力、たーやをなぜ解雇したのか!の憤懣がおわることなく
あねって離脱まで批難の声がつづく悲劇が發生。(ノω・、) ウゥ・・・ 

この惨劇からめたる界隈から元気と活力が消失してしまったかのようだった。(ノω・、) ウゥ・・・


②NIGHTWISH(storytime) 100/100

世間の凄まじい憤懣とたーやのいない悲しみとは反比例するかのように
あねって婦人在籍時は傑作を連發。きっとかのじょと頭腦の『とーます』の相性が
よかったのだとおもう。ただしかのじょは生歌演唱會だと音程が不安定なんだよなあ~~。
(ノω・、) ウゥ・・・



我(わたし)は音盤を買いました。収録全歌100點と評したくなるほどの名盤。
とーますすごすぎ。(;^ω^)
不気味な遊園地。まさにめたる音樂でしか再現できない作風。脱帽です。(^-^)/'`ィ



③Nightwish(ELAN)87/100

歌姫がふろーれんすに交替してから無關心になった我。
(「・ω・`)・・・ドレドレ ひさしぶりに聽いてみるか。
(;´・ω・)ウーン・・・ さすがとーますが指揮をしているので高品質なのだが
めたる映画音樂からめたる童謡音樂に變化したような。。

間奏部で鳴る笛の音。。そして後半で合唱する個所や太鼓の拍子がFinlandの英雄
Eluveitieにそっくりなんだよなああ~~~~。(;^ω^)


ついに夜希望が迷走?? そういえばこの作品、成績もわるかったらしい。
ふろーれんすに交替してから朗報記事や聲をみないよね。(;´・ω・)ウーン・・・



④Nightwish(歌名ながいよ)37/100

あれ?我はRISEN3もしくはDark souls2の遊戯動畫をみているのかな?
この巨人は誰よ? (`曲´╬)誰だ!


( ̄. ̄;)エット・・( ̄。 ̄;)アノォ・・( ̄- ̄;)ンー ( ´・д・)エッ ふろーれんすさん?
ほんとに?

これ夜希望なの?太鼓はきっちりした乾燥な音になったね。以前のばたばたした
音が我(わたし)はすきだったのに。なにこれ?Video gameみたいな音。

城を出て防具を買って馬に乗り、いざ出発ううう~~~~みたいな作風。
(;´・ω・)ウーン・・・



⑤In flames(through my eyes) 79/100點




                                  

digital disco metal musicと形容したくなる音。迷走する姿は韓流藝能界の話だけ
ではなくもちろんメタル界隈にもある。永年いわれつづけるInFlamesの迷走状態。
北毆洲のきらめきと哀愁ある音はもう過去のこと。
そういえばかれらも合州國市場をねらった作風に
變化し多くの人を失望させた。まさに日本に媚びて下品な日本語歌を用意しすべりつづける韓流女團と同じではないか。(^_^;) かれらは松子ちゃんに似ている。曲はよい
しかし「こうじゃないでしょ」を懲りずにつづけるんですよねえええええ。(^_^;)





⑥Inflames(here until forever) 83/100點

この人たちは重金属團のくくりでなく『やりたい音樂をつくるそして唱う團』
に変容したとおもうね。我(わたし)はかれの抱擁と哀愁を合體させた
歌唱すきなのだがInflamesだとおもって聽くことはないなああ~~。

今作の黏土人形劇は感性高い。樂曲もまあまあでしょうね。 おしまい。(;^ω^)





⑦Dark Tranquility(Forward momentum) 100/100

前奏開始からキタ━(゚∀゚)━! と叫んでしまうかられの新作。
日本あまぞんに「かれらの作品にはずれなし」の投稿文を讀んで
(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン とおもったね。もちろん錆色の映像もd('∀'*)
GOOD! 作風は「projector」に近い。きらきら鍵盤音を排除して
ぎたーと太鼓で哀愁を表現。その爆發力が2:50ぎたーの間奏。

キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!  みかえるの咆哮歌唱も
拍手喝采でしょ。(ノ^∀^)ノ☆パチパチパチ  いや~~~。重金属の模範を
拝聽した氣氛です。はい。






⑧Sirenia(my mind's eye) 100/100

金属愛和人がキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!! と叫んでしまうのは必至。
全音樂史上の中で名作に位置するほど。我(わたし)が死んだら葬儀場で
この歌を再生してほしい。100點ではなく8億4千點をさしあげます!!





⑨Sirenia(the other side) 100/100

sireniaの名歌といったらこれ!夢娘を想起させるちょいと漫画ぽい作風と
金髪肥満婦人!これだ! 儚い歌聲と曲調。アニメソングみたいで
和人の嗜好にぴったり★

この女が適正だったのになああ~~。なぜ韓流のように金属團も脱退が多いのか?

もう10年前なのか。夜希望が活躍した時期なんだなあ~~。そういえばその
時代は北毆洲團がぞくぞくと世に出て金属音樂を活性させたなあ~~。
(ノω・、) ウゥ・・・



⑩Sirenia(dim days of color) 56/100

この女團も歌担當の女交代が多いんだよなあああ。まさに韓流。
交代前は歌担當はスペインの女だった。樂團はNORWAY出身。まさに多国籍で韓流だね。
どすこい顔のこの婦人。(;´・ω・)ウーン・・・ CLCとは違う遺傅子をもって産まれた女。(^_^;)
                               
まさにごしっく婦人の王道な音なのだが
好調だったsireniaもこのあたりで人氣に翳りがでる。というかもう熱を出すことはなさそう。あまりにも交替回數多いと試聽が『もういいや』のさめた態度になっちゃうからね。