2017年3月12日日曜日

[jessica,sistar,ioi加筆]2016年の公式動畫を100基準で採點する續篇


①Loona(VIVID)87/100點
一作目。これをつくった映像監督は幼女よじんの蛙物語と同じ人でしょ。色彩が同じ。
音樂感性が異常に高いLOONA娘たちの中でも製作班に口をだして音指導をできる
中心女はこのひーじんでは?と我(わたし)は推測。まづこのむづかしいIUのような歌を
かのじょに委任したことが理由。當然製作班はかのじょに唱わせようとおもいつくったはづ。各人個性と才能は違うからね。蛙物語はカワ(・∀・)イイ!!色で幼女のよじんに適合していた。≧(´▽`)≦アハハハ こういう高級な音は喜多郎、古典音樂を日常聽く人たちに
試聽させたら(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- よいでわないか。と感想を述べるとおもう。歌詞未装備がつらい。(´・ω・`)
②LOONA(I will be there)  95/100點


わだいのLOONA。一発目のVIVIDは映像、編曲、歌、高品質な馨りを漂わせていたが
いまいち今後どうなるかわからないため多くの人が看過、様子看の状態だったが2個人編成からヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!! と特別を感じさせる空気をまとった女團。
それが今作。映像は東京の街を攝しただけだが若さとかのじょたちの才能が外へでている
作風になっている。
ねとうよがかのじょたちの顔をみたら典型な韓國型で化粧もそれだが韓愛和男たちの名人の視線から看たら美女。(´・_・)ウム(・_・`)
そういえば3個人目が加入するのか。たのしみだなあああ。

③Loona( let me in) 90/100



編曲が豪華。w( ̄△ ̄;)wおおっ! 交響樂團が演奏している姿がうかぶ。一作目は映像がIUそっくりだった。今作は編曲がIUにそっくり。IUの制作者が援助しているのだろうか?(;´・ω・)ウーン・・・ やるじゃない。歌も映像も録音状態も感性の高さがでているね。おそるべし。
7.8個人に増えて突然SWITCHのような集團体操をしたらわらうのだが。(^_^;)
歌詞未装備がだめだなああああ。

④Loona( the carol) 93/100點



この季節になると始まるのが聖誕歌を唱う藝能人。民衆は「あ、またですか」の反応だが
これはすごい。買い物をしているだけの映像なのに魅力。きらきらぴかぴかが畫面から
放出。そして透き通る歌聲。この歌たしかマライアキャリーが大流行させたとおもう。
超昔ね。LOONAの娘たち音感揃いだなあああああ~~~~~。
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-い。TS事務處。みているかあああああ~~~。
これが手腕だよおおおおおおお
Sonamooをいくど滑らせるんだああああああ~~~おまえわああああああああ~~~~

⑤Sistar (one more day) 100/100  


今年の隠れた名作。暗い歌劇がかのじょたちの愁いをもつ聲と合致した作品。
かのじょたちの前作「I like that」は好評だったが我(わたし)は↓のほうがこのみ。
わかりやすい脚本がこの作品の質を向上させている。
年末なのでどこの音樂番組も通常放送を休止して特別番を準備しているから
この歌の演唱をみることができないが時期をずらして發賣していたら
またもよ(;`Д´)<お゙お゙!お゙お゙!の歡聲だったとおもう。
100點!拍手喝采でしょ。(ノ^∀^)ノ☆パチパチパチ

⑥sweet dreams(smstation) 90/100點

90/100點 わらったね。(^ω^) この寸劇。冒頭でももちゃんがバレリーナ衣裳でCheerUPを舞蹈する場面。(沙*・ω・)vワロス
1980年代のえいがの發想を幾つもいれためたこれを看る多くの人にはなつかしい。
しかしひちょるが桃に好意を抱くすがたは他の娯樂番組でも觀るけどあれはかれの演戯でしょ。


⑦Jessica (wonderland)  100/100點
でました!!満點!!! もう今年終了間近なのに傑作到來!!
じつは前作のFLYと同じ作風なのだが(たぶん映像監督、作曲者、衣裳係は同一人でしょ)
それでも視聽者の耳と眼を集中させるに十分な力をもっている。

まるで冬版FLYのような作品。それにしても製作者は優秀。Jessicaになにをさせたら
適正かを理解している。この美しい媛が演出する絵本のよう。
SNSDのてよん、てぃぱにちゃんもそれぞれ色を確率しているがその上を行くような
じぇしかさん。すごい。
⑧宇宙小女(秘密)また出ました! 100/100點


(´-ω-)ウム(-ω-`) そりゃそうだよね。今年の衝撃作。
韓流女團の特徴は永く迷走するのだが賢いSTARSHIP事務所は以前の凡作から
この三作目で脱出。注目度はDIA, GUGUDANに列んだのでは?
以前は春麗しか目立つ存在がいなかったのに今作から13個人の色を出した衣裳と髪型には脱帽です。



IOI(very very very) 40/100

2016年韓愛和管理人の日記を一巡して讀むとこの歌を称讚している感想は多い。

小節1と小節2を接着して交互に繰り返すだけの凡庸な作品なのに。なぜ?( 'ω')?
そして歌の旋律も小節1の「のむのむのむううう飲む(/◎\)ゴクゴクッ・・・」拍子を唱うだけ。

他人の感覺を理解するのは不可能なのでつっこんだ事を言ってもしかたない。

さて、2016の韓流藝能は2015年よりも企画歌が多かったとおもう。
sunny girlsなどはその一例なのだが別別の女團から数名えらんで合體させて演唱しても
全然魅力がない。一体感がない。それがIOIにも言えるんだよねええええ。
この歌を称讚する理由はただIOIを熱愛しているから。そういうことなのかな?

labojoum (journey to atlantis) 96/100

2016年の名作。哀愁が少しはいった爽やかな歌謡曲。これほどの力作をつくっても
民衆が看過するともう方法がないのでは?とおもってしまう。かのじょたちを音樂番組の司会
に抜擢しても状況は改善せず。(^_^;)
桃國の事務處も同じなのだがあせりすぎでしょ。樂童、SPICAのように海外公演して自信を
つける、海外からの支持をもらう方法に轉換するべきだよねえええ。やはり韓流團が
他国を訪問するとその國では歡待熱があがるから。


LABOUM (shooting love) 91/100點

さてさて韓愛和男たちにとってこのCLCとそなむーとLABOUMは非常に頭が痛くなる
素材。短期間に多量の音樂動画をつくり音樂番組を占拠する方法は通用しないことは
CLCもLOVELYZもあじわったのにまだこの事務處はするのか。(^_^;)

この動畫はかのじょたちらしい色と精力がでて高評価なのはまちがいない。
高級な學藝會。色彩も水色がよいね。ことしかのじょたちは新歌動畫を4個つくったよね。(^_^;)

おどろき。

Laboum(winter story)   89/100點
絵本のような歌と映像。おまごるちゃんのCLOSER、風の日を想起する。
しかし背景の建物と椅子と机が安い材質だとわかってしまう。
そして攝影地はいつものあそこでは? cheer up, unicornのBlinkBlinkの。
なので減點。  



                                  

しかしね。これだけ音樂番組に出演してもさっぱり状況改善しないのは韓國でもアイドルに
無關心な人が多いからでしょ。日本でも地下アイドルを熱愛している人はそんなに多いとは
おもえないけど。

han seung young(do you remember me?) 0/100點



すんよんはこんなに歌唱力ないんだあ。と我(わたし)はびっくり。歌も歌詞も退屈。
完全に自己懣意の世界。詩集を手賣りしている行人のようだ。(^_^;)
動畫中のかのじょの顔はカワ(・∀・)イイ!!。 しかしKARA隊員の個人活動は滑っているなああ~
にこるの日本語歌も酷いし韓國でカムバックしたときも惨状だったね。。゚(゚´ω`゚)゚。


Ladie's code (rain)  ?/100點

もしこの新歌を5個人で發賣していたらかのじょたちの最大の好機になったかもしれない。
キタ━(゚∀゚)━! の聲が韓愛和男女たちから噴出し「ついにその時がきたか」と宇宙小女、BerryGOOD
のようにきっとざわざわしたとおもう。それほどの快作。しかし。。。

現在重要な2個人を失ったかのたちが次回もこれと同等な力作を發賣しても状況は變化しないでしょ。なぜなら民衆はかのじょたちを歌手としてみつめているわけではなく不遇不幸の
LADDIES’ CODEになってしまった。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

事務處の手腕が我(わたし)は非常に疑問。韓流藝能界は良質で美人で有能な人材を揃えれば
よいのではなく、運そして民衆にキタ━(゚∀゚)━! とおもわせる強力な一撃が必要。

魂の脱けたかのじょたちにもう一撃をあたえる精力はない。このまま力尽きるのをわたしたちが
看るだけの状態になっている。


次はこれ↓ 100/100點。また出ました!いきなり(o ̄∇ ̄o)♪

新作え多くの人がおもったこと。そう2ne1の份身。
2ne1の解散と黒桃ちゃんの誕生を交換したような發表。
一作目の「爆彈ぼん●~*\( ・ω・`\)ソォレ」 は(;´・ω・)ウーン・・・ の内容だったが

今作でいよいよ本氣をだしたあああの感じがするね。
演唱姿をみると振り付けがかっこよいし
暗い作風も( -`ω-)b GOOD!
ピアノ音から開始する編曲も感性のよさを滲ませる。(^(ェ)^*)うん!